気ままに生活記

アクセスカウンタ

zoom RSS キウイフルーツ棚をリニューアル(その1)

<<   作成日時 : 2006/12/03 22:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

キウイフルーツ棚をリニューアル(その2)

キウイフルーツ棚をリニューアル(その3)


画像

家のキウイフルーツは、以前下草刈りをした時に斜めに立てられた棚の柱を下に引っ張っていた針金(番線)を刈り払い機で切ってしまって、棚の一部(手前側)が潰れてしまっている。

画像

こんな状態で実がなっても棚の下に入れず、摘果や収穫作業が困難で、今秋は枝やつるを切りながらの収穫作業で時間は掛かるわ、腰は痛くなるわで大変な苦労をしてしまった。

そこで、今回棚のリニューアルをしてすっきりした棚にしたいと思い立ったって訳です。
上の写真は、先月下旬の収穫の後、思い切り枝やつるを切りつめた状態です。

画像

構想としては工事現場などで使っている足場材の単管を使って、横9m・奥行き7m・高さ2mの枠を作って、内側に長辺へ2本と短辺へ1本の単管を渡し、更に針金を升目に張ろうと考えています。
で、午前中に軽トラでホームセンターへ行き、とりあえず今日の作業予定の外周組み立て分の単管と接続用のクランプ類等々を買い込んで来ました。
単管は3mを8本、2mを14本、1.5mを8本(補強のための筋交い用)を8本、直交クランプ20個、自在クランプ16個、ペース12個(柱土台用)、延長用ジョイント8個、締めて3万円強、、、


午後組み立て作業開始。
写真は無いけど、まず水糸を張って柱の位置を決めて、4隅へ柱になる2mの単管を倒れないようにつっかえ棒をしながら立て。
次に7m(3m+2m+2m)と9m(3m×3本)の横棒を柱から柱へ渡し、クランプで固定していきました。
軽トラの荷台があまり大きくないため、3mが限界かと、短辺の7mを2m2本と3m1本の3本繋ぎとしましたが、3.5mでも積んでこられそうなので、中に渡す単管は3.5mの2本繋ぎにしようと思う。

画像

人手があればもっと効率の良い方法があるんだろうけど、一人作業なので予定の外周だけなんとか完了したところで暗くなってしまい、安全のため筋交いを一カ所取り付けて本日の作業は終了としました。

画像

更地でこれからキウイフルーツの苗を植えるのなら楽だけど、既に成長した樹が有り、枝が伸びた状態の所へ棚を組むのは骨の折れる作業です。。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キウイフルーツ棚をリニューアル(その1) 気ままに生活記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる