修理後のテストフライト

先日墜落したラジコンヘリ(シャトルプラス2)の修理及び机上でのリンケージ等の調整が済んでいましたので、クラブの飛行場へ行ってテストフライトをしました。 当初先週末に行きたいと思っていたんですが、寒さと強風だったことと、昼ごろ用事があって出られなかったため、今日になりました。 今日は快晴の上、風も弱く(我が家での状況)絶好のフライト日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな事を始めました。

最近このブログの更新してなかったことを思い出して、又オタク趣味の追加ですが、こんな事を始めました。 とは言っても、実際は2年前に購入して、しばらくは自宅の庭先でホバリングの練習だけをしていたのですが、それではやはり欲求不満となりまして、近くにクラブは無いものかとネットで探していたら・・・・ようやく見つかり、1月程前から仲間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モールス(CW)が覚えられない((+_+))

モールス入門CDを買って、毎日通勤の車で聞いていても、全然覚えられません。 一文字単位では分るんだけど、何文字も続くと聞き分けられない。。。(>_<) 3アマ試験では、文字を"・"と"-"のイメージで覚えればいいので、それに集中してしまって、かえって音と文字の関連付けが出来なくなってしまった。 "トンツー"と聞くと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今更の3アマ免許

この前ブログ書いたの何時だったっけ??? こんな性格なんです。。。 30年ほど前から電話級アマチュア無線技士(現4アマ)免許は持っているけど、もう何年も電波出していないばかりか、平成18年に無線局免許状(局免)の期限切れになっています。 昨年の11月ごろ、ネットを見ていて、ふと目に留まったのが3アマ(第三級アマチュア無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キウイフルーツの実 (^_^)v

キウイフルーツの実がつきました。 現在、縦4~5センチぐらい、太さ2~3センチくらいかな・・・。 実には枯れた花びらがまだ付いています。 産毛のような、細かい毛がいっぱい。。。 今は実が沢山ついていますが、これでは多すぎてひとつひとつの実が大きくなれません。 そろそろ摘果をしなくては、と考えています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キウイフルーツの開花

キウイフルーツの花が咲いています。 棚いっぱいにツルが這って、棚の下へ行くととても涼しく感じます。 見上げると、花がたくさん咲いています。 これは、雄花です。 キウイフルーツは、雌雄が別々の樹で、雄花の方が先に咲きます。 雄花が咲き始めて一週間以上経っています。 現状は7部咲き位でしょうか、まだつぼみのものもあります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キウイフルーツのつぼみ

キウイフルーツの樹に蕾がたくさん付いていました。 実は、一昨年棚を作る為にツルを切りすぎたためか、昨年は雄花は咲いたものの、雌花が咲かず十数個しか実が付きませんでした。 そこで、昨年暮れの剪定は、棚からはみ出たツルを切る程度にしておいたのです。 ツルが混み過ぎている気もしますが、雄花・雌花共たくさん付いているので、今年はかなりの収…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭に咲く花々

この時期は、庭に出ると色々な花が次が次と咲いてきて、庭に出るのが楽しみです。 先日のピンクのボタンに少し遅れて(日当たりが悪いためかと・・・)、濃い紫の牡丹が咲きました。 この写真は一番の時を逃してしまいましたが。 ふと見ると、白地の花びらに鮮やかな黄色・青が綺麗なシャガが咲いていました。 二色のツツジです。 もち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色とりどりの花

暖かな毎日が続いています。 一歩庭に出ると、色々な花が咲いています。 緑の葉に鮮やかな黄色・・・ヤマブキです。 ピンクの牡丹も咲き始めています。 ・・・と、紫の花びらの塊が目に止まりました、何ていう花なのか分かりませんが、、、つつじの一種かな? 白い花びらのつつじです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DENON DL-S1

DENONのMCカートリッジ、DL-S1を買ってしまいました。 今までオルトフォンのMC20をメインで使っていたんですが、新しいカートリッジが欲しくなりました。 同じオルトフォンのMC20W等も検討しましたが、現在所有しているDENONのDL-103の系統?で興味があったDL-S1にしました。 右側がDENONのDL-S1、左…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ウーファー取付方法変更

しばらくぶりの更新になりました。 スピーカーシステムYAMAHAのNS-890改のウーファー、フォステクスのFW-305の取付けをタッピングネジで締め付けとしたのですが、その後増締めしたところバッフル板がパーティクルボードの為に繊維が崩れ何本か空回りしてしまっていました。 そこで、爪付きナットを使ってのビス締めに変更することにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッドシェル新調とカートリッジ付け替え

 ヘッドシェルのカートリッジ取り付け面の違いにより、スタイラス(針)の高さの差が大きく、トーンアームの高さ調整レバーの範囲いっぱいに動かさなくてはならないものもあるため、一部のヘッドシェルを交換するために、2個新しく購入しました。  今回購入したのはこの2個です。  左側が山本音響工芸のHS-3と言うツゲ材の木製シェルです、右側…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

NS-890のウーファーをフォステクスFW305に交換の結果

 http://blog.t-yoko-zero.jp/200801/article_9.html で交換したウーファー フォステクスFW305の試聴の感想です。  まだ十分エージングは出来ていないとは思いますが、昨日色々なジャンルの音楽(主にLPレコード)を聴いてみました。    スピーカーシステムの見た目は  のとお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウーファーユニット交換

 YAMAHAのNS-890のウーファーの内一本が完全に使用不能になってしまったのは、先に書いたとおりです。  しかし、エンクロージャーはもちろんスコーカー・トゥイーターは健在なので、捨てるのはもったいない。  ということで、ウーファーユニットを交換することにしました。  YAMAHAで同程度のものが新品又は新同品であればそれに越…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウーファーセンターズレ原因判明(^_^;)

ボイスコイルを外した後、試しに隙間へラッカー薄め液(シンナー)を少量たらしておきました。 先程、隙間にマイナスドライバーを差し込んで、こじったところ センターポールが動くではありませんか。 接着が弱くなり、強力な磁力に引っ張られて一方へ寄ってしまったということでした。 高い授業料になりました。。。。(ToT; 教訓!!(こ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ウーファー解剖!?

信じられない状況でした。 先ほどの書き込みの後、ボイスコイルの取り外しに挑戦した結果。 こじって、こじって、こじって、、、コイルが断線してもいいってくらいこじって。。。 ようやく外せました。 こんなことが有り得るのでしょうか??? YAMAHAの人に見てもらいたいくらい。 完全にセンターポールがずれています。 どう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウーファーの1本が・・・死んだ!!

NS-890のウーファーが片方死にました・・・しかも考えられない原因で。。。。 昨日まで、ちゃんと低音が出ていたのに、今日突然出なくなった。 コーン紙を押してみると、動かない!? ユニットを外してコーン紙を上下にゆすってもびくともしなくなっていました。 エッジ貼りのセンターズレかと思って、センターキャップを外してみました。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

スピーカーエッジ修理その後

出来たばかりのエッジは、かなり柔らかくて、低音強めかな? と思われるくらいでしたが。 エッジが乾くにつれ、適度な硬さを持つようになり締りがさらに増して音も落ち着いて来ました。 ところが、エッジを指で押してみると、場所により硬さにムラがあることが分かりました。 リコンシーラントを塗った時に厚さが均一にならなかったと思われます。 素…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

L-505uで気になる事

Phono入力でPhono MCをONにすると、ボリュームを三分の一以上回すとサーという音がかなりのレベルで出て気になります。 もっとも、レコードのスクラッチノイズやレコーディンクのマスターテープのヒスノイズの方が大きいけど、レコードから針を上げて無音状態のはずの時に聞こえてくると・・・・なんともねぇ。 Phono MCのS/N比7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more