NS-890のエッジ修理後記

 ヤマハのNS-890は、有名(?)なNS-1000シリーズの下位機種として1978年に発売されましたが、今回エッジの修理をしたものは発売してすぐの頃に購入したと記憶しています。  購入から数年はオーディオらしい使い方をしていたのですが、その後狭い団地暮らしになって、音が出ていればいいって言う程度の使い方をしていて、しばらくしてエッジ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

NS-890のウーファーエッジ交換

 スピーカーのNS-890は10年以上前からウーファーのウレタン製エッジが老朽化して穴が開き始めており、一昨年(2006年)の暮れにセーム皮のエッジに張り替えてありました。  それなりに効果があってしっかりした低音が出るようになってはいたのですが、昨年の12月中旬に突然ウーファーから異音が出て、手で押してみるとボイスコイルが擦って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオケーブル交換その後

謹賀新年!! m(_"_)m 今日は午後、恒例による地区の新年会で飲んできました。 昼間の酒は効きます・・・・・・ 家に帰って、レコードを聴きながら爆睡・・・・気が付いたら、、、、スタイラスが無駄に磨り減ってしまう(汗 先日交換したフォノケーブルもだいぶ馴染んできたようなので、感想などを書いてみようかと思います。 低域…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオ用ケーブル類の更新をしました

 まず、スピーカーケーブル(写真はありませんが・・・)  これまではホームセンターで購入した赤黒ケーブルを繋いでいましたが、はやり専用ケーブルがいいのかな、などと思いまして、いろいろ検索していたところ、ドアチャイム用の銅単線のコードもいいということを見つけて、まずはこれから試して見ました。  ホームセンターで20mものを買っても千円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

L-505uのインプレッション・・・「サウンド」

 サウンドのインプレッションと言っても、長いことAVアンプの音しか聴いていなかったから、比較すること自体無理があるとは思いますが・・・・。  あくまでも私の個人的な主観であることをお断りしておきますm(_’_)m  最初の音を聴いた瞬間、いつも見慣れたはずの窓越しの景色が、窓を磨いたばかりの時の何かいつもと違う新鮮な景色に感じる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

L-505uのインプレッション・・・「設置」

 まず、箱を開けて驚いたのは、外箱(ダンボール)の中に更に無地の段ボール箱が入っていた。  つまり完全二重の箱に入っていたってことで・・・・。  中身は本体と電源ケーブルにリモコンと取説類・保証書だけ、最近の家電品を買うと、「こんなの要らないよ」って言いたくなるくらい色々なものが付いているのに、いたってシンプル、確かに余計な付属品も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LUXMAN L-505ugを買った。。。。

 最近になって再びレコードを聴く様になり、カートリッジの情報をネットで検索していたらアンプに目が止まってしまった。  今までのAVアンプでもそれなりにいい音が出てはいたんだけど、やはりピュアオーディオアンプにはかなわない、、、、当たり前。  悪い癖で、気になり出すと止まらなくなる、、、、どうにもプリメインアンプが欲しくなってしまいま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヘッドシェル交換と防振対策

 オルトフォンMC20用に使いたくて、オヤイデのカーボンヘッドシェルHS-CFを買いました。  シェルリードは付属の純銀線HSR-AGをそのまま使っています。  オーバーハングを調整してカートリッジを取り付け、リード線を接続、、、シェル側には最初から差し込まれていたので、カートリッジ側への接続です。  先の細いラジオペンチで線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッドシェルとカートリッジの組み合わせを変更してみた

オルトフォンのMC20を木製のヘッドシェルHS-1Aに付けたら、低音が明らかに豊かになった事は先日書いたとおりなのですが、かえって高音が引っ込んでしまったような気がしていました。 MC20の周波数特性を調べたら5Hz~60kHzと低音がかなり下の方までカバーしています、 そこへ低音を豊かにする木製シェルに付けたので、バランスが崩れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木製のヘッドシェルを買いました

 レコードプレーヤーのヘッドシェルに木製のものがあるって言うことを最近知って、どんなものか(音質的にどうなるか)興味が出て、ネット通販で山本音響工芸の木製ヘッドシェル「HS-1A」を注文して見ました。  昨日、そのヘッドシェルと、一緒に注文したオルトフォンの8Nリード線が届きました。  早速、オルトフォンのカートリッジMC20を今ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レコード針先が片減りしてる・・・・(涙

気に入っているMCカートリッジのMC-1x(YAMAHA)の針先を更に拡大してみたら。なんと片減りしているではありませんか。。。。 上の写真が、正面から撮ったもの、右側より左側が磨り減っています。 下の写真は後ろ(アーム端子側)から撮ったもので、右側が磨り減っているのが分かります。 これでは左右の音質…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今時のLPレコード購入・・・

昨日の夕方、注文していたLPレコード(コロムビアでの復刻版)が届きました。 録音は30年程前のものですが、極最近マスターカッティングされ復刻したものです。 タイトルは?・・・・「ちあきなおみ/おりじなる」、ノイマン指揮・スメタナの交響詩「我が祖国」の2タイトル。 レコードに針を下ろした第一印象・・・・スクラッチ音が無い!!、スーッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レコード針(スタイラスチップ)をマクロで撮ってみた

ブログも長いことほったらかしになっちゃったので、マクロ写真を載せてみようと思います。  最近昔のレコードを再び聞くようになりまして、なにしろ古いレコード(25年以上前のもの)で、しっかりした保存もしてなく、指紋こそ無いものの、片面かけただけでカートリッジのスタイラスチップにごみがたっぷり付いて来る状態。  そのたびにスタイラスク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホームシアターを設置しました...(^_^)v

我が家の約10畳の洋間をホームシアターに変身(?)させました。 今までは寝室で27インチのブラウン管式のワイドTV(ハイビジョン対応)にデジタルチューナー、DVDプレーヤー、AVアンプを繋いでホームシアターの真似事をしていましたが、電気店などで大画面の迫力を見るにつけ・・・・・・・・・・ DVDでの映画鑑賞がメインなのですが、最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルバム(ウェブリアルバム)を追加しました

既にここで公開したものも含めて、最近撮った花の写真をアルバム(ウェブリアルバム)にしました。 このブログのトップページから見に来てください。 アルバム名は「春の花」です。 対象は、福寿草、さんしゅゆ、クロッカス、ふきのとう、姫踊子草、芝桜、片栗、梅、等々 カメラはCANON EOS10D、レンズは主にEF100mm/f2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫のクロッカス

今度は紫のクロッカスが咲いていました。 クローズアップです。 紫の花びらと黄色いめしべ(?)がよく調和しています。 場所は家の庭先です。 CANON EOS10D EF100mm/F2.8 マクロUSM
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さんしゅゆ

土蔵の前に黄色い小さな花をたくさんつけた木があります。 この木、山茱萸(さんしゅゆ)って言います。 ひとつのつぼみからいくつもの花が咲いているように見えますね。 ここまでは、EOS10D + 28mm-70mm/f2.8L USM 花のクローズアップです。 EOS10D + 100mm/f2.8 マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロッカスとふきのとう

先日の福寿草の傍にクロッカスが咲いていました。 色が同じようだったので、最初は福寿草かな、なんて思っていましたが、よく見たらこれクロッカスでした。 福寿草は細い花びらが16枚付いていますが、これは幅の広い花びらが6枚、しかも3枚の花びらの間に少し小さめの花びらが3枚付いているって感じです。 真上から見ると三角形に開いているよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満作って・・・

会社の緑化施設の中に変わった花が咲いていました。 この木「満作」っていうんだそうです。 名前の由来は、早い時期に咲くことから「まず咲く」といわれ、これがなまって「まんさく」となり、花がたくさん咲くことから豊年満作を当てて「満作」となったそうですが・・・・ この木はそんなにたくさん咲いていないよ、確か去年は一輪しか咲いていなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭先の福寿草

福寿草が咲いていました。 暖冬のため、いつもの年より早いようです。 花びらの黄色が日に照らされて、まぶしく輝いていました。 CANON EOS10D 100mm/f2.8マクロUSM
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more